クレジットカードマネージャー

おすすめのクレジットカード情報案内

審査に不安な方でも持てるライフカードch(有料)!ブラックリストの方も申し込める!

審査に不安な方でも持てるライフカードch(有料)!ブラックリストの方も申し込める!

 

ライフカードには、年会費無料のライフカード年会費有料5,000円のライフカードがあります。

年会費5,000円のライフカードは、一般的にライフカードch(有料)と呼ばれています。

ライフカードch(有料)は、一般ライフカードの審査に落ちた人を対象に、特別なカードの案内として招待されていたクレジットカードです。

 

専用のWebサイトにも、「ライフカードにお申込みをいただきましたお客さまへ新しいカードのご案内になります。」とライフカードの審査に落ちた方へライフカードch(有料)を案内している記載もあります。

ライフカードch(有料)の外観・デザインは、通常のライフカードと全く同じで見分けがつかないので気にすることなく堂々と利用できます。

他社の審査に落ちた方、支払の延滞の経験のある方でも、独自の審査で圧倒的な通りやすさを掲げているライフカードch(有料)の、審査・還元率・特典・サービスと利用方法を徹底解説しますので参考にしてください。

 

 

年会費

ライフカードch(有料)の年会費は、5,000円(税別)です。

初年度はカード受け取りの際に代金引換で5,000円が必要になりますので準備が必要ですが、2年目以降は、登録の金融機関口座からの自動引き落としとなります。

年会費は5,000円と高額ですが、一般のライフカードの特典はそのままに、充実した「国内・海外旅行傷害保険」や「弁護士無料相談サービス」が付いています。

このライフカードch(有料)で使用実績をしっかり積み上げ、次のクレジットカードへのステップと考えれば年会費も決して高いものではないと感じられます。

 

審査申込み基準

審査申込み資格に、「日本国内にお住まいの18歳以上(但し高校生を除く)で、電話連絡が可能な方。未成年の方は、親権者の同意が必要となります。」となっています。

安定した収入などの記載がありませんので、専業主婦・パート・高校生を除く学生・フリーター・アルバイトの方でも大丈夫です。

 

独自の審査基準でらくらくスルー

独自の審査基準でらくらくスルー

独自の審査基準でらくらくスルー

 

独自の審査基準で一人一人個別の審査をするライフカードch(有料)なら、ちょぴり不安なあなたもスマート審査でらくらくスルーと書いてます。

さらに、独自の審査基準なの例えを下のように上げています。

  1. 過去に延滞のある方
  2. 初めてクレジットカードを作る方
  3. 審査に不安のある方

従来のクレジットカードは、カード会社が積極的に審査のハードルの低さを記載することはありませんでしたが、このライフカードch(有料)は、本気で審査に不安を抱える方へ入会をすすめていますので申込んでみてはいかがでしょうか。

 

ライフカードのおすすめポイント

 

オンラインの申込みで 最短3営業日発行!

ライフカードゴールドch(有料)は、オンラインの申込で最短3営業日で発行可能となっています。

※「営業日」は土・日・祝日・年末年始を除く平日の月曜日~金曜日を指します。

 

最短3営業日発行の流れ 

当日

STEP1 オンラインで申込内容を入力

個人情報の取扱いに関する同意約款、各規約(規定)に同意の上、オンライン(Web)フォームに必要事項を入力します。

※申込み入力完了が正午(昼の12時)以降の場合は、翌営業日の手続き扱いとなりますのでご注意ください。

STEP2 オンラインで支払い口座の設定

オンライン申込み完了画面の「インターネットから手続き」を選択し、各金融機関のサイトで口座振替の設定をしてください。
支払口座内容の入力完了後、登録のEメールアドレスに受付完了メールが送られてきます。

※各金融機関は、ネット銀行・ゆうちょ銀行をはじめ都銀から信用金庫まで幅広く対応していますので安心です。

2日目

STEP3 審査結果メールの受信

ライフカードで所定の審査を行った後、審査結果メールが届きます。

※審査状況や、未成年の方の場合親権者の同意確認により、時間がかかる場合もあります。

3日目

STEP4 カード発行

ライフカードより、自宅宛てに自宅宛てに代金引換でライフカードch(有料)が発送されます。

カード到着後

STEP5 買いインセイン用Webサービス「LIFE-Web Desk」へログイン

パソコンや携帯電話から、簡単にポイント数や利用明細の確認などができる便利なWebサービスです。

※LIFE-Web DeskログインIDは、カード到着前後にEメールに届きます。 

ライフカードについて

ライフカード」は、消費者金融の「アイフル」の傘下にある子会社「ライフカード株式会社」が発行するクレジットカードになります。

ライフカードは、信販系のクレジットカードの中でも、審査が柔軟で作りやすいカードといわれていますが、年会費永年無料で初年度1年間ポイントが1.5倍もらえ、さらに誕生月の1か月間ポイントが3倍になる高還元率でも有名なカードです。

ベーシックなライフカードをはじめ、学生の方に学生専用ライフカードアカデミー、ステイタスで上位になるライフカードゴールド、リボ払い専用のライフカード Stylishライフカードch(有料)デポジット型ライフカードなどライフカードが直接発行しているプロパーカードも大変充実しています。

また、提携カードも豊富で、バービー人形とのコラボカードのBarbieカードをはじめHIDE CARD・AKB45 CARDなどのアーチスト、竜馬カードなど関連団体、保護基金団体などと提携したカードなど多くの種類のカードを発行しています。 

 

ショッピング・キャッシング限度額

ショッピング限度額

ライフカードch(有料)を買い物で使うときのショッピング枠の利用限度額は、申し込み時に最低10万円~最高30万円の範囲内で決められてしまいます。

分割払い・リボ払いも利用可能ですが、審査の結果付与されないこともあります。

 

キャッシング限度額

ライフカードch(有料)でのキャッシングは、利用できません。

 

国際ブランド

ライフカードch(有料)の国際ブランドは、Mastercard(マスターカード)のみとなります。

国際ブランドは、売上順にVISA、Mastercard、銀聯(中国)、アメックス、JCB、ダイナースクラブ、Discoverの7種類があります。

VISAとMastercardは世界中で加盟店が多いのもメリットの一つです。

またMastercard(マスターカード)は、ヨーロッパに強いとされていたユーロカードと提携したことから、ヨーロッパ圏に強いというイメージが定着していますが、VISA同様に世界中で広く使える国際ブランドです。

 

家族カードの発行は?

ライフカードch(有料)は、本会員と生計を同一にする配偶者、親またはお子様(高校生を除く18歳以上)に対して発行できます。

 

永年無料のETCカード

ライフカードch(有料)のETCカードは、年会費無料で発行手数料もかかりません。

ライフカードch(有料)1枚に対して、1枚のETCカードを作ることができますが、2枚目を発行することはできませんのでお気を付けください。 

残念なことにETCを利用してもサンクスポイントが付与されません。 

 

※ETCカードの申込は、ライフカードch(有料)を受け取り後、1週間程度で会員専用インターネットサービス「LIFE-Web Desk」より申込むことができ、申込み日より2週間程度で登録の自宅住所宛てに発送がありますので、ライフカードch(有料)の申込から3週間程度かかってしまいますので、お急ぎの方はご注意ください。

 

ETCマイレージサービスでポイント獲得

ETCマイレージサービスでポイント獲得

ライフカードch(有料)のサンクスポイントは付与されませんが、道路事業者が実施しているETCマイレージサービスに登録して、ETCマイレージのポイントを貯めることができます。

ETCマイレージサービスとは、ETCカードでの通行料金の支払いに応じてポイントが貯まるサービスで、貯めたポイントは還元額(無料通行分)に交換して通行料金の支払いに充てることができます。

ETCマイレージサービスを利用するには、インターネットまたは郵送で事前登録が必要となります。

インターネットでの事前登録は簡単なうえに、申込み当日の走行からポイントが付きますのでおすすめです。 

 

ポイント・還元額(無料通行分)の有効期限

ETCマイレージサービスで付与されるポイントには有効期限(還元額に交換できる期間)があります。

有効期限は、ポイントが付与された年度(4月~翌年3月)の翌年度末(3月31日)ですので最長2年間となります。

※平成29年1月10日に付与されたポイントは、平成30年3月末まで交換できます。

 

ポイントには有効期限がありますが、交換した還元額(無料通行分)には有効期限がありませんので便利な「ポイント自動還元サービス」を利用するのが簡単でです。

※還元額(無料通行分)が、730日間増減しなかったときは、登録取り消しの予告通知が届き、さらに90日間ポイント数や還元額(無料通行分)が増減しなかったときは、登録が取り消され還元額(無料通行分)も消滅します。

※還元額(無料通行分)は、利用した道路事業者以外にも還元額(無料通行分)が利用できる道路で共通して利用することができます。 

 

ポイント自動還元サービスが便利で簡単!

「ポイント自動還元サービス」とは、ETCマイレージサービスで付与されたポイントが一定交換単位に達すると自動的に通行料金として利用できる還元額(無料通行分)に交換してくれるサービスです。

利用月の翌月20日に自動交換単位以上の貯まったポイントを自動的に還元額(無料通行分)に交換してくれます。

※交換された還元額(無料通行分)は、20日の午前0時以降に出口ゲートの通過から利用できます。

※ポイント自動還元サービスは、ETCマイレージサービス登録後もインターネット、電話で変更可能です。

※自動還元の単位は、利用した道路事業者によって異なります。

※自動交換単位に達しない有効期間間近なポイントは、インターネットまたは、電話でご自身で還元額(自動通行分)に交換する必要があります。

 

「平日朝夕割引」は、ETCマイレージサービスの登録が必要


ETCマイレージサービスに登録することで、NEXCO東/中/西日本、本州四国連絡高速道路株式会社、および宮城県道路公社が実施している頻度型時間帯割引の「平日朝夕割引」の対象となります。

月の利用回数と利用する道路事業者により還元率が違っていますが、平日朝夕、月5回以上の利用の方は大幅割引のチャンスです。

 

国内・海外旅行傷害保険が充実

国内・海外旅行傷害保険が充実

 

ライフカードch(有料)には、年会費無料のライフカードには付いていなかった国内・海外旅行傷害保険が付いています。

海外旅行傷害保険は最高2,000万円で自動付帯なのでライフカードch(有料)を持っているだけで保険の対象となります。

国内旅行傷害保険は最高1,000万円の補償ですが、利用付帯となりますので国内での宿泊を伴う募集型企画旅行、各種交通機関の乗車券・搭乗券、宿泊施設の代金などをライフカードch(有料)で事前に支払う必要があります。

旅行傷害保険の自動付帯と利用付帯

クレジットカードで旅行商品の購入をしなくても、カードの会員になっていることで補償が適用されるのが自動付帯になります。

これに対して利用付帯のカードは、クレジットカードで補償になる旅行商品を支払う必要があります。

 

海外旅行傷害保険

ライフカードch(有料)には自動付帯で最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯していますが、傷害・疾病治療費用が200万円と高額に設定されていることが好感が持てるポイントです。

 

海外旅行傷害保険(自動付帯

補償内容

保険金額

傷害死亡・後遺障害

2,000万円

傷害治療費用

200万円

疾病治療費用

200万円

賠償責任

2,000万円(免責金額なし)

携行品損害

20万円(免責3,000円)

救援者費用

200万円

 

海外旅行傷害保険の大切さ

海外での医療費は非常に高く、それをカバーしてくれるのが、海外旅行傷害保険の傷害・疾病治療用になります。

高い海外医療費の報告例・注意が必要!

海外での虫垂炎(盲腸)手術の例(最高350万円

海外での医療費は非常に高く,例えば保険会社が調査した虫垂炎手術の医療費についてもアメリカで150万円~350万円ヨーロッパで100万円~300万円、比較的物価の安いアジアでも30万円~100万円と高額な医療費の例が報告されています。

 

ハワイ滞在中に下痢で3日間入院(200万円

海外旅行中によくおこる下痢についてもハワイなどでは、入院3日間が必要になり200万円の医療費が発生。

 

フランス旅行中に足首の骨折で7日間入院(402万円

雪で凍っている交差点で滑り転倒。足首の骨折と診断され7日間入院・手術。家族が駆けつけるけ402万円の費用が発生

この医療費は入院が3日~7日ほどの料金で、入院日が数倍に増える傷害治療や疾病治療になると500万円~1000万円以上に膨れ上がるものも事例として存在します。

傷害・疾病治療費は複数のカードを持つことによって合算して保険料を受け取ることができますので海外旅行では、複数枚の海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持っていくか事前に海外旅行傷害保険に入っておくことをおすすめします。

また、死亡・後遺障害の保険に関しては複数のカードを持っていても一番高い保険料が支払われるようになっています。

海外旅行傷害保険の対象とならない危険なスポーツ

ピッケル・アイゼンなどを使う山岳登はん、ハンググライダー、スカイダイビングなどは、保険の対象外となりますので出発前に確認が必要です。

レジャー目的での、スキーやスノーボードは、危険なスポーツに該当しませんが出発前に確認ください。

 

国内旅行傷害保険

ライフカードch(有料)には最高1,000万円の国内旅行傷害保険が利用付帯で付いています。

利用付帯となりますので事前にライフカードch(有料)で補償となる交通機関・宿泊施設・募集型企画旅行の支払いを事前に行う必要があります。

 

国内旅行中にケガによる死亡・後遺障害を補償

  • 航空機、鉄道、船舶、バス、タクシーなどに乗客として搭乗中の事故によるケガ
  • 宿泊施設(ホテル、旅館など)に宿泊中の火災・爆発事故等によるケガ
  • 宿泊を伴う募集型企画旅行参加中の事故によるケガ

 

国内旅行傷害保険(利用付帯)

補償内容 最高保険金額
傷害死亡 最高1,000万円
傷害後遺症 40万円~1,000万円

 

シートベルト傷害保険

シートベルト傷害保険

 

ライフカードch(有料)には、シートベルト傷害保険最高200万円が自動的に付帯されています。
日本国内で自動車搭乗中にシートベルトを着用していた場合(急激かつ偶然)の事故を保証してくれます。

シートベルト傷害保険による最高保険金額

補償内容 本人会員
死亡 200万円(事故から180日以内)
重度後遺症

200万円(事故から180日以内に下記の重度後遺障害を被った時)

・両目が失明したもの

・咀しゃくまたは言語の機能を全く廃したもの

・その他身体の著しい障害により、終身常に介護を要するもの

 

 国内レンタカー割引サービスが充実!

ライフカードch(有料)の掲示でどなたでも、国内レンタカー会社の割引サービスを利用できます。

 

国内レンタカー会社の割引一覧表

会社名 割引率 名称 連絡先
ニッポンレンタカー 5% 予約センター 0800-500-0919
オリックスレンタカー 5% 中央予約センター 03-3563-0543
タイムズカーレンタル 5%   0120-63-5656
三菱レンタカー 20%   0120-111-300
ジャパレン 5%   0120-39-0784
トヨタレンタカー 5%   0800-7000-111
日産レンタカー 5% 東京予約センター 0120-00-4123

 

「リロの旅デスク」から国内・海外ツアーの割引

「リロの旅デスク」から国内・海外ツアーの割引

ライフカード会員限定旅行サービス「リロの旅デスク」の利用で、海外旅行が最大8%・国内旅行が最大5%の割引が受けられます。

海外旅行・国内旅行ともにパッケージツアーは、複数で申込むことが多く旅行代金も高額になりますので、数パーセントの割引でも旅行会社へ直接申込むよりかなりお得になります。

さらにポイントも貯まりますのでダブルでお得です。

電話・インターネットの両方から申込みができます。 

取扱い旅行会社

JTB・JTBロイヤル・日本旅行・ANAセールス・阪急旅行・ジャルパック・近畿日本ツーリストなど大手をはじめ、多くの旅行会社の商品と旅行ブランドを扱っています。

 

海外アシスタントサービスLIFE DESKで安心 

海外アシスタンスサービス”LIFE DESK” は、海外旅行の情報収集、ホテル・レストランなどの予約、カードの紛失・盗難時の手続き案内、病気やケガをしたときの医師や病院の紹介・手配など、海外旅行全般をサポートしてくれる嬉しいサービスです。

出発前なら東京のLIFE DESK TOKYOで、出発後は海外で世界主要都市20ヶ所に設置されたライフカード会員専用の窓口に来店、また連絡してサポートを受けることができます。

ライフカードの現地スタッフが日本語で案内してくれるので、安心してサポートを受けることができます。

言葉がわからない国で、緊急事態のサポートからホテル・レンタカーの予約までしてもらえるのは大変助かるサービスです。

 

LIFE DESK 問合せ先 

国名 所在地 フリーダイアル※1 営業時間 休日
 日本  東京  0120-147899  24時間受付  年末年始
 アメリカ  ロサンゼルス  1-800-822-8451  9:00~17:00  土・日・祝
 アメリカ  ホノルル  1-866-345-8281  9:00~17:00  土・日・祝
 アメリカ  ニューヨーク  1-800-782-6715  9:00~17:00  土・日・祝
 アメリカ  グアム(#2)  646-5096  9:00~17:00  年中無休
 カナダ  バンクーバー  1-888-898-4868  9:00~17:00  土・日・祝
 シンガポール  シンガポール  1800-235-1040  9:00~17:00  土・日・祝
 タイ  バンコク  1800-200-666  9:00~17:00  土・日・祝
 韓国  ソウル  080-300-0034  9:00~17:00  土・日・祝
 中国  上海  800-820-5537  9:00~17:00  土・日・祝
 中国  香港(#2)  6756-6839  9:00~17:00  土・日・祝
 台湾  台北  0800-200-782  9:00~17:00  土・日・祝・正月
 オーストラリア  シドニー  1-800-094-615  9:00~17:00  土・日・祝
 フランス  パリ  0800-422-218  9:00~17:00  土・日・祝
 イギリス  ロンドン  0800-169-6179

 9:00~13:00
 14:00~17:30

 土・日・祝
 スペイン  マドリッド  900-304-065

 10:00~13:00
 16:00~18:00
(13:00~16:00
は電話のみ)

 土・日・祝
 イタリア  ローマ  800-311-633  9:00~17:00  土・日・祝
 ドイツ  フランクフルト  0800-000-1449  9:00~17:00  土・日・祝
 スイス  電話のみ対応  0800-56-1305  9:00~17:00   土・日・祝
 ベルギー  電話のみ対応  0800-7-1138  9:00~17:00  土・日・祝
 オランダ  電話のみ対応  0800-024-9561  9:00~17:00  土・日・祝

※1 滞在の国内からかける場合の電話番号です。
携帯電話からの場合は、通話料が有料、または利用いただけない場合があります。

※2 フリーダイヤルではありませんがコレクトコールを受けてもらえます。

 

LIFE DESKサービス一覧

 

インフォメーションサービス

渡航先での各種情報の案内

  • 各種旅行期間の案内
  • ホテル、レストランの案内
  • ショッピング情報の案内
  • スポーツ、レジャー施設の案内
  • ショー・イベント情報の案内
  • ツアーの案内
  • 天気情報、習慣に関するアドバイス
  • ローカルインフォメーションサービス
  • 通貨為替レイトの案内
  • etc

 

トラベルサービス

海外での各種予約の手伝い

  • ホテル、リゾート施設の予約(一部有料)
  • レストランの予約(一部有料)
  • ショー、イベントのチケットの予約(一部有料)
  • 航空券の予約
  • etc

 

エマージェンシーサービス

海外でのトラブルに迅速対応。心強いサービスです!

  • パスポートの盗難・紛失時の手続きの案内
  • 緊急メッセージサービス
  • 警察・保険会社への連絡方法の案内
  • カードの盗難、紛失時の手続きの案内
  • トラベラーズチェック紛失時の手続きの案内
  • etc 

 

海外渡航先での緊急の問合せ窓口(エマージェンシーライン)

さらに24時間対応のLIFE DESK緊急サービスがあります。

LIFE DESK緊急 (81)3-3431-1037(24時間受付)

海外渡航先で緊急なアクシデントをサポートしてくれます。

  • カードの紛失・盗難時の連絡代行
  • パスポート紛失・盗難時の手続きの案内
  • トラベラーズチェック紛失・盗難時の手続きの案内、保険会社への連絡代行

 

海外お土産宅配サービスが全品15%OFF

海外お土産宅配サービスが全品15%OFF

出発前にカタログを取寄せ事前に予約注文すると、帰国後の希望日に届けてもらえる便利なサービスです。

お土産の買い忘れに対応してくれるだけでなく、新婚旅行などでお土産が大変多い時に非常に便利なサービスです。

全世界10エリアのカタログからご自宅にいながらカンタンにおみやげ選びを楽しめます。

※海外・国内のおみやげサービスの「大手ギフトランド」のサービスになります。

 

弁護士無料相談サービス

ライフカードch(有料)には、年会費無料のライフカードには付いていない、弁護士無料相談サービスが付いています。

電話または、面談による法律相談を1時間無料で提供してくれます。

ライフカード提携弁護士事務所なのでどんな相談でも安心して利用できます。

 

安心のカード会員補償制度!

ライフカードch(有料)の紛失・盗難により不正に利用された場合、ライフカードに届け出た日から60日にさかのぼり、それ以降の損害をライフカードが負担してくれますので安心して利用できます。

※会員に故意または過失があった場合、会員の家族など関係者による利用の場合、会員が他人にカードを貸与・譲渡した場合、等々により発生した損害は、会員の負担となりますのでくれぐれも注意しましょう!

 

 楽しくポイントを貯める!

楽しくポイントを貯める!

ライフカードch(有料)のポイントプログラムは、「LIFEサンクスプレゼント」と呼ばれており、100円の利用で0.1サンクスポイントが貯まります。

例えば、ライフカードch(有料)900円の利用であれば0.9サンクスポイントが貯まります。 

1サンクスポイントは5円相当になるので基本の還元率は0.5%になりますので、通常のカードと変わりませんが、ライフカードch(有料)には、サンクスポイントを増やす魅力の特典が用意されていますので参考にしてください。

 

入会後1年間はポイント1.5倍で獲得のチャンス!

入会後1年間はポイント1.5倍で獲得のチャンス!

ライフカードch(有料)に入会時は、初年度が常にポイント1.5倍(還元率0.75%)になりますのでサンクスポイント獲得のチャンスです。

※ポイント付与は、 対象ご利用分の売上票データが、ライフカードに到着した時点で付与されます。

 

なんと誕生月のポイントは3倍!

なんと誕生月のポイントは3倍!

誕生日のプレゼントとして、誕生月はなんとポイントが3倍(還元率1.5%)になり大変お得です。

大きな買い物の予定があるなら絶対に誕生月に買いましょう!

※誕生月一律ポイント3倍となり、ステージポイント、入会後1年間1.5倍ポイントなどとの重複付与はありません。

※ポイント付与は、通常のポイント付きと同じで、 対象ご利用分の売上票データが、ライフカードに到着した時点で付与されます。

 

ポイント最大2倍のステージ制プログラム!

ポイント最大2倍のステージ制プログラム!

 ステージ制プログラムの詳細

ステージ 還元率 前年の利用金額
レギュラーステージ1倍 還元率0.5% 年間利用金額50万円未満
スペシャルステージ1.5倍 還元率0.75% 年間利用金額50万円以上~100万円未満
ロイヤルステージ1.8倍 還元率0.9% 年間利用金額100万円以上~150万円未満
プレミアムステージ2倍 還元率1.0% 年間利用金額200万円以上

  ※LIFEサンクスポイントのプログラム期間は、カード毎に、ご契約月の翌月1日開始の1年間で設定しています。

 

ステージ制プログラムは、年間利用金額によって翌年の獲得ステージが、レギュラーステージ1倍(還元率0.5%)からプレミアムステージ2倍(還元率1.0%)までアップするお得なプログラムです。

ステージ制プログラムによって、年間利用金額200万円以上で、最大還元率で1%となりかなりお得なカードになりますが、年間利用100万円以上のロイヤルステージ1.8倍(還元率0.9%)を狙うのも一つの方法です。

入会後1年間のサンクスポイントが1.5倍の時に、携帯電話料金・公共料金をライフカードch(有料)で支払って、生活費など普段の買い物でも利用すれば、年間利用額が100万円以上はそれほど難しくなく達成でき、翌年ロイヤルステージ1.8倍(還元率0.9%)になりさらにポイントが貯まりやすくなります。

また、年間の利用金額が50万円以上で、300サンクスポイント(1,500円相当)のスペシャルボーナスがもらえます。

※ 付与月利用代金明細書「獲得ボーナスポイント」欄で確認できます。

 

最大5年間有効が魅力!

最大5年間有効が魅力!

ポイントの有効期限が最大5年と長めに設定されているので、交換先を考えなくじっくりためることができるのもライフカードch(有料)の特徴です。

※ポイントは、2年間自動繰越されますが、以降は繰越手続きが必要となります。

 

L-Mall経由でポイント3重取り!

L-Mall経由でポイント3重取り!

 

L-Mallとは、会員限定のショッピングモールでL-Mallを経由してショッピングすることでポイントが最大で25倍貯まります。

厳選された人気ショップが500店以上出店していて、「楽天市場 」「Yahoo!ショッピング」など大手ネットショップも出店していますので、必ずモールを経由してポイントを獲得しましょう。

各ショップ・キャンペーンなどによりポイントは、2~25倍まで違ってきますので、すごくお得にポイントを獲得できるチャンスもあります。 

 

L-Mallのショップの一部とポイント倍率

ショップ名 ポイント倍率
楽天市場 2倍
Yahoo!ショッピング 2倍
じゃらんnet 3倍
楽天トラベル 2倍
Yahoo!トラベル 2倍
DHC 2倍
LOHACO 3倍
一休.com 2倍
エクスペディア 6倍
Booking.com 8倍

※L-Mallポイントは、対象利用分のご請求月2~3ヶ月後に付与します。
付与月ご利用代金明細書「調整ポイント」欄またはL-Mall内「マイページ」にて確認できます。

 

L-Mall経由でポイント3重どり

「ライフカードch(有料)のポイント」・「L-Mall経由でのポイントアップ」・「各サイトのポイント」を獲得できるのでポイントの3重取りもできます。 

ポイント3倍の誕生月にL-Mallを利用すると、さらにポイントが貯まります。

L-Mallを経由をして楽天市場で10,000円利用したときのポイント3重取りの例を下に記載しましたので参考にしてください。

※楽天市場で付与されるポイントは、楽天会員に付与される楽天スーパーポイント1%の例で記載してますが、実際には他の楽天ポイントも加算されさら還元率が上がります。 

L-Mall経由で楽天市場を利用したポイント3重取りの例

   還元率・倍率 獲得ポイント
ライフカードch(有料) 還元率0.5% サンクスポイント10ポイント
L-Mall経由のポイントアップ 2倍

サンクスポイント+10ポイント

楽天市場 還元率1% 楽天スーパーポイント100ポイント
合計獲得ポイント   サンクスポイント20ポイント+楽天スーパーポイント100ポイント

サンクスポイント還元率1%と楽天のポイント還元率1%で還元率が2%にアップしてかなりお得です。

 

 

「LIFE-Web Deskアプリ」が優れもの!

「LIFE-Web Deskアプリ」が優れもの!

ライフカードのスマホアプリ「LIFE-Web Deskアプリ」が、月度の支払い金額・
獲得のサンクスポイントの確認が簡単で、またL-Mall経由での買い物にも便利に利用することができます。

 

初回のみログイン入力!次回からは自動ログイン!

初回のみログイン入力!次回からは自動ログイン!

初回入力時に、自動ログインを設定すると次回からは、面倒なID・パスワードなどを入力する必要がなくログインができとても使いやすくなります。

 

トップページが見やすくL-Mallにも簡単アクセス!

トップページが見やすくL-Mallにも簡単アクセス!

 

アプリのTOPページは、支払い金額やサンクスポイントが一目で確認できます。
また、アプリのTOPページから「L-Mall」へのアクセスもLIFE-Web DeskのIDやパスワード等を入力することなく、ログインできとても便利です。

 

パスコードロックの設定で安心!

パスコードロックの設定で安心!

スマートフォンの紛失など、アプリを安心して利用できるよう、4桁の数字コードでアプリ自体にロックをかけることができます。

 

豊富なポイント交換先が魅力!

豊富なポイント交換先が魅力!

サンクスポイントの使い方は、商品への交換をはじめ、ANAマイル・楽天ポイント・dポイント・Amazonギフト・Vプリカなど豊富な交換先があり便利です。

交換率は低くなりますが現金でキャッシュバックを受けることも可能です。

主なポイント交換先・最小単位・レート・還元率

ポイント交換先 最小交換単位 交換レート 還元率
ANAマイレージクラブ 300ポイント 2.5マイル 0.25%
dポイント 300ポイント 5dポイント 0.5%
WALLETポイント 300ポイント 5WALLET 0.5%
楽天スーパーポイント 300ポイント 5楽天スーパーポイント 0.5%
Gポイント 300ポイント 4Gポイント 0.4%
ベルメゾン 300ポイント 5ベルメゾンポイント 0.5%
キャッシュバック 2,200ポイント  2,200ポイント→10,000円 0.45%
Amazonギフト券 1,000ポイント 5円 0.5%
JCBギフトカード 1,000ポイント 5円 0.5%
図書カードNEXT 1,000ポイント 5円 0.5%
QUOカード 1,000ポイント 5円 0.5%
JTB旅行券 1,000ポイント 5円 0.5%

 

Vプリカギフトがお得!

Vプリカの交換がお得

2019年6月現在は、Vプリカギフトに交換するのがお得です。

Vプリカギフト5,000円券の交換に、通常1,000サンクスポイントが必要なところ、5%OFFの950ポイントで交換が可能なキャンペーンを行っています。

 

Vプリカギフトカード
 

Vプリカは、インターネット専用のVisaプリペイドカードのことで、インターネット上のVisa加盟店なら世界中どこでもクレジットカードと同じように利用することができます。

また、Vプリカは、Web上でアカウントを開設して利用する必要がありますが、Vプリカギフトはアカウントの開設が不要で、買ってすぐ使えるVisaプリペイドカードです。

※ネットショッピング専用となりますので実店舗では、ご利用いただけません。

※Vプリカギフトカードの有効期限はカード登録完了から1年間となります。

※Vプリカギフトカードは、未使用のまま3カ月が経過すると休眠カード維持費として毎月125円が徴収されます。

※Vプリカは、日本国内在住の18歳以上の方が利用できます。

Vプリカギフトの残高を無駄なく消費

Vプリカギフトには有効期限がありますので、最終的にわずかに余ったVプリカギフトの残高を無駄なく消費するのにオススメなのはAmazonギフト券デジタルタイプを購入する方法です。

15円~50万まで好きな金額で購入することができ、Amazon専用のマネーとして利用することができます。

2017年4月24日から、Amazonギフト券の有効期限は一律10年になりましたので安心して貯められます。

 

ライフカード Vプリカアプリ登場!

ライフカード Vプリカアプリ登場!

 

スマートフォンで、ネット専用Visaプリペイドカードの「Vプリカ」の会員向けサービス「Myページ」各種機能を簡単に利用できるアプリとして、2019年3月25日に登場しました。

スキャン機能・カード番号のコピペ機能などが搭載されスマホで簡単にVプリカを利用できるようになっています。

 

ライフカードVプリカアプリの便利な機能

下の4つの機能がついて大変使いやすくなってます。

 

機能1:スキャン機能でコード入力が不要に!

カメラを利用したスキャン機能を搭載しており、スキャン時にはコンビニ等のマルチメディア端末で購入したVプリカの「発行コード」やVプリカギフト裏面の「認証番号」が自動入力されます。

機能2:カード残高がすぐ分かる!

ログイン後、カード番号やVプリカ残高などのカード情報が一目で確認できます。

 

機能3:かんたんセキュリティロック!

タップ1つで不正利用に対するセキュリティロックが可能です。

 

機能4:カード番号かんたんコピペ!
タップ1つでかんたんにカード番号のコピーが可能で、Vプリカ利用時の入力がスムーズに行えます。

 

対応電子マネーが豊富

ライフカードch(有料)は電子マネーへの対応が豊富で、iD・楽天Edy・モバイルSuica・nanacoなどに対応しています。

電子マネーの利用やチャージにライフカードch(有料)のサンクスポイントが貯まる電子マネーがiDとモバイルSuicaになります。

※ライフカードch(有料)から楽天Edyとnanacoへのチャージでは、ポイントが貯まらないのが残念です。

 

iDの利用でポイント獲得

iDの利用でポイント獲得

ライフカードiDは、iDマークのあるお店でNTTドコモのおサイフケータイをかざすだけでショッピングができるクレジットサービスです。

後払いだから事前のチャージ(入金)の必要がなく、カンタン・スピーディに支払いができます。

※iDの利用分も、サンクスポイントが貯まりますのでとてもお得で便利です。

※ライフカードch(有料)のクレジットカードは、本体にiDが搭載されている一体型ではありませんので、NTTドコモのiD対応携帯電話が必要になります。

 

電子マネー楽天<Edy>

電子マネー楽天<Edy>

楽天Edyは、クレジットカードや携帯電話などに非接触型ICチップ(Felica機能)を組み込んだプリペイド型の電子マネーです。

財布にお金を入れるように、あらかじめ楽天Edyカードにチャージ(入金)して、楽天Edyマークのあるお店のレジ(専用端末)にカードを軽くタッチするだけで利用でき大変便利です。

楽天Edyは、NTTドコモ、au、SoftBankのおサイフケータイでも利用できます。

※ライフカードch(有料)から楽天Edyへのチャージでは、ポイントが貯まらないのが残念です。 

 

モバイルSuica

電子マネーモバイルSuica

JR東日本のSuica(スイカ)と携帯電話機がひとつになった「モバイルSuica」。

モバイルSuica会員に登録すると、モバイルSuicaのご利用代金や電子マネーのチャージに、ライフカードch(有料)が利用できます。

交通系の支払からコンビニの支払いまで携帯電話で簡単に決済できるのが魅力です。

 ※ライフカードch(有料)からモバイルSuicaへのチャージでもサンクスポイントが貯まります。

嬉しいニュース・モバイルSuicaの年会費が全て無料に!

iPhoneで「Apple PayのSuica」を利用する場合や、おサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンで「Google Pay」アプリからSuicaを利用する場合には、年会費は発生しませんが、モバイルSuicaアプリを利用して、ビューカード以外のクレジットカードを登録すると、年会費1,030円(税込)が必要になっていましたが、2020年2月26日からは全て無料と嬉しい発表がありました。

 

電子マネー<nanaco>

電子マネーnanaco

nanacoとは、コンビニのセブンイレブンなど全国のセブン&アイグループ各店をはじめ、nanacoマークのあるお店で利用可能な電子マネーです。

事前のチャージで、かざすだけで簡単に支払いが完了し小銭いらずで、朝・昼・夕のコンビニでは混雑緩和に貢献しています。

ライフカードch(有料)でクレジットチャージに利用可能です。

ライフカードch(有料)からnanacoへのチャージでは、ポイントが貯まらないのが残念です。

 

Google Payに対応してiDがより便利に!

Google Payに対応してiDがより便利に!

2019年5月29日からiD決済がはじめて、Google Payに対応することになりました。

ライフカードch(有料)もGoogle Payに対応して、使い勝手がよくなっています。

※Androidスマートフォンが、「おサイフケータイ」(FeliCa)に対応している必要があります。

以前からライフカードch(有料)は、おサイフケータイに登録することでiDを利用することができましたが、「申込み」から「登録」までの間に、郵送されてくる「アクセスコード」を記載した「登録手続きの案内」を待つ必要があり、1週間程度かかっていました。

Google Payに対応したことで、アプリをダウンロードしてカードを登録するだけですぐに、全国のコンビニをはじめ多くのiD加盟店で利用できるようになり大変便利になりました。 

また、機種変更時も「カード情報お預かり機能」を利用して、カード情報を一旦サーバーに移し、新しい携帯電話で受取る必要がありましたが、簡単に新しい端末に移行できますので、機種変更時のわずらわしさが一つ減りました。

※ライフカードch(有料)からGoogle PayのSuicaへのチャージでサンクスポイントが貯まります。

 

Apple Payに対応

Apple Payに対応

ライフカードch(有料)は、iphoneのApple Payに対応していますので、iDが利用できる店舗では、Touch IDまたはFace IDで認証した後にiphoneやApple Watchなどをリーダーにかざすだけで簡単に支払いができます。

また、ライフカードch(有料)はiD加盟店での支払いの他に、Apple Pay内のSuicaチャージでもサンクスポイントが貯まりますので大変お得です。

 

まとめ

ライフカードch(有料)は以前は、年会費無料の一般カードライフカードの審査に落ちた人を対象に、特別なカードの案内として紹介されていたクレジットカードです。

年会費無料のライフカードも信販系のクレジットカードの中では非常に審査に柔軟で通りやすいカードと言われていますので、ライフカードch(有料)の審査の基準がよくわかります。

最大の特徴は、独自の審査基準で「過去に延滞がある方」・「審査に不安がある方」など、圧倒的な通りやすさを掲げている点です。

過去に携帯電話本体を分割購入して返済が遅れてしまった期間がある方勤務先や勤務年数で不安を持たれている方など、クレジットカードの審査に不安がある方は意外に多いものです。

デザインなど外観は一般の高還元率で人気のライフカードとまったく同じですので、堂々と利用することができます。

従来のクレジットカードは、カード会社が積極的に審査のハードルの低さを記載することはありませんでしたが、このライフカードch(有料)は、本気で審査に不安を抱える方へ入会をすすめています。

審査に不安のある方は、ライフカードch(有料)で使用実績をしっかり積み上げ、次のクレジットカードへのステップと考えれば年会費も決して高いものではないと感じられますので是非お勧めします。