クレジットカードマネージャー

おすすめのクレジットカード情報案内

楽天ANAマイレージクラブカードの審査から活用まで徹底解説

楽天ANAマイレージクラブカードの審査から活用まで徹底解説


国内で一番使われているカードで有名な楽天カードですが、一般の楽天カード・楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカード・楽天ブラックカードなどとマイルが貯まる楽天ANAマイレージクラブカード、学生さんを対象とした楽天カードアカデミーなど多くの特徴のあるカードを発行しています。

 

ここで紹介する楽天ANAマイレージクラブカードは、初年度年会費無料で翌年以降は、年1回以上の利用でご利用で年会費540円(税込)が無料になり、実質年会費無料で持つことができるANAマイレージクラブのクレジットカードになります。

また、楽天市場でお買い物マラソンやSPU(スーパーポイントアッププログラム)などを利用して楽しみながら驚異の還元率を獲得することも可能です。

楽天ANAマイレージクラブカードの審査・還元率・特典・サービスと合わせて楽天市場での利用方法も徹底解説します。

 

楽天ANAマイレージクラブカードの特徴

楽天ANAマイレージクラブカードの特徴

 

4つの機能が1枚になってお得で便利

楽天ANAマイレージクラブカードは、楽天カード電子マネーEdyカード楽天ポイントカードANAマイレージクラブカードの4つのカードが一体化した便利でお得なカードになります。

楽天市場を利用しながらANAマイルも貯まるクレジットカードをお探しの方におすすめ、ポイントもマイルもこの1枚で貯めることができます。

 

ライフスタイルに合わせて選べる2つのコース

ライフスタイルに合わせて選べる2つのコース

 

ANAマイルコース」と「楽天スーパーポイントコース」の2つのコースからライフスタイルによって選べることができます。

さらに、申込後はWEB上で簡単にコース変更が可能で、貯めたものを途中交換することも可能です。

※楽天市場やポイント加盟店での利用ポイント、特典ポイントはコースにかかわらず、楽天スーパーポイントで進呈されます。

 

ANAマイルコース

ANAマイルが、200円(税込)で1マイル(付与率0.5%)が貯まります。

従来のお得な還元率の「楽天カード」に「ANAマイレージクラブ機能」を搭載したカードとお考えください。

楽天カードでも、貯めた楽天スーパーポイントを2ポイント→1マイルでANAマイルに交換できますが、楽天ANAマイレージカードは、最初からANAマイルを貯めるように設定できますので便利です。

ANAマイルコースを選択の方は、カード利用獲得ポイントがマイル変換予定ポイントとなり、2ポイントを1マイルとしてANAマイルに自動変換を行い、ANAマイレージクラブのマイル口座に進呈され「ANAウエブサイト」から確認できます。

※カードご利用分のマイル進呈は、翌月15日頃となります。

※ANAマイルへの自動変換時、端数となるポイントは翌月以降に繰り越します。

※ANAマイルコースをご選択のお客様は楽天会員ランクのランクアップの対象外となりますのでご注意ください。

 

楽天スーパーポイントコース

通常の楽天カードとポイントの還元率、楽天市場でのポイント付与は同じとなります。

100円(税込)あたり1ポイント(楽天スーパーポイント)が貯まりまり還元率は、1%となります。

一般の年会費無料のカードのポイントの還元率が0.5%ですから、高還元率のカードとなりますが、さらに楽天市場で利用するとポイントが3倍(還元率3%)になり大変お得に利用することができます。

ポイント3倍の内訳は、通常での購入分1倍、楽天カードでの購入分2倍の合計3倍となります。

楽天カード購入分2倍の内訳は、「通常ポイント(楽天スーパーポイント):1ポイント」、「期間限定ポイント:1ポイント」となります。

つまり、楽天市場で楽天カードを利用して獲得できるポイントは「通常ポイント:2ポイント」と「期間限定ポイント:1ポイント」となります。

「通常のポイント(楽天スーパーポイント)」は最終利用から1年間有効期間がありますが、「期間限定ポイント」はポイントごとに有効期間が設定されていて、有効期限を過ぎると自動的に失効します。

また、「期間限定ポイント」は、提携サービスへのポイントサービスには利用できませんのでご注意ください。

 

デザインが選べる

下の写真の2種類のデザインから選べます。

楽天ANAマイレージクラブカードの2種類のデザイン
 

審査と年会費

審査申込み基準

楽天ANAマイレージクラブカードの申込み基準は、「高校生を除く18歳以上の方であればどなたでもお申し込みいただけます!」となっています。

学生にオススメのクレジットカードの一つとして、楽天ANAマイレージクラブカードが取り上げられることもたびたびありますので、学生の方でも安心して申し込むことができます。

ただし未成年の申込には、親権者の同意が必要になるようです。

専業主婦・パート・フリーター・アルバイトの方でも申し込めますので審査に関しては比較的寛大なカードと推測することができます。

 

実質年会費無料!

楽天ANAマイレージクラブカードは、初年度年会費無料で翌年以降は、年1回以上の利用でご利用で年会費540円(税込)が無料になり、実質年会費無料で持つことが可能となります。

家族カードは、5枚まで年会費無料で作ることができます。

 

国際ブランド(VISA・Mastercard・JCB)

国際ブランドは、VISA・Mastercard・JCBの3種類から選ぶことができます。

国際ブランドは、売上順にVISA、Mastercard、銀聯(中国)、アメックス、JCB、ダイナースクラブ、Discoverとなっています。

VISAとMastercardは世界中で加盟店が多いのもメリットの一つです。

クレジットカードの売上高は断然VISAがトップで50%近い売上で続いて、Mastercardが25%となっています。

JCBは国内唯一の国際ブランドでJCB PLAZA等のJCBカード特典が充実していますので国内での利用ではおすすめします。

しかし海外旅行の際にはJCB、アメックス、ダイナースクラブは加盟店が少なくサブカードとしてVISAかMastercardを持たないといけないのが現状です。

国際ブランドは初めてのカードを作られる方は、海外・国内で圧倒的なシェアを持っているVISAまたはMastercardをおすすめしますが、2枚目以降のクレジットカードを作られる方は、利用の目的に合ったブランドとカードをおすすめします。

 

ETCでポイントを貯める!

楽天ANAマイレージクラブカードのETCカードは、年会費540円(税込)がかかってくるのが残念ですが、ETCの利用で100円に1楽天スーパーポイントが貯まる特典もあります。

ETCの利用ではポイントのたまらないクレジットカードもありますので、楽天カードはすべてポイントが貯まるのが嬉しいですね!

楽天Point Clubでダイヤモンド会員・プラチナ会員の方は、ETCの年会費は無料になります。

 

ETCマイレージサービスに登録してポイント2重取り!

ETCマイレージサービスに登録してポイント2重取り!

 

楽天ANAマイレージカードで貯まる楽天スーパーポイントとは別に、道路事業者が実施しているETCマイレージサービスでポイントを貯めることができます。

ETCマイレージサービスとは、ETCカードでの通行料金の支払いに応じてポイントが貯まるサービスで、貯めたポイントは還元額に交換して通行料金の支払いに充てることができます。

ETCマイレージサービスを利用するには、インターネットまたは郵送で事前登録が必要となりますが、インターネットでの利用が簡単です。

大変お得な割引の「平日朝夕割引」 もETCマイレージサービスの登録が必要です。

 

ANAマイレージクラブ

ANAマイレージクラブ

スキップサービスの利用

楽天ANAマイレージクラブカードは、ANAの国内線利用時に空港で搭乗手続きをせずに直接保安検査場に進め、搭乗時間を短縮することができる「スキップサービス」の利用が可能です。

ANAグループ便と提携航空会社でマイルを貯める

ANAグループ便と世界最大級の航空連盟スターアライアンス加盟の航空会社とマイレージ提携会社でマイルを貯めることができます。

各航空会社を下記に記載します。

 

スターアライアンス加盟の航空会社

アドリア航空・エーゲ航空・エアカナダ・中国国際航空・エアインディア・ニュージーランド航空・アシアナ航空・オーストリア航空・アビアンカ航空・アビアンカ・ブラジル航空・ブリュッセル航空・コパ航空・クロアチア航空・エジプト航空・エチオピア航空・エバー航空・LOTポーランド航空・ルフトハンザドイツ航空・スカンジナビア航空・シンセン航空・シンガポール航空・南アフリカ航空・スイスインターナショナルエアラインズ・TAPポルトガル航空・タイ国際航空・ターキッシュエアライン・ユナイテッド航空

 

スターアライアンスコネクティングパートナー

吉祥航空

マイレージ提携航空会社

エアドロミティ・マカオ航空・エティハド航空・ユーロウィング・ガルーダインドネシア航空・ジャーマンウィングス・ジェットエアウェイズ・オリンピック航空・フィリピン航空・ヴァージンアトランティック航空・ベトナム航空・アリタリア航空

 

※楽天ANAマイレージカードは、フライトでマイルを貯めることができますが、「ANAカード」を利用した場合、フライトマイルに加えカードのランクにより受け取れるボーナスマイル(一般カードで10%)や継続時に受け取れるボーナスマイルが、楽天ANAマイレージクラブカードにはありません。

楽天市場をあまり利用しない方で、ANAマイルを本格的に貯めたい方は、パートナーカードの楽天ANAマイレージクラブカードよりも「ANAカード」のほうがお得かもしれません。

ANAカード」と「ANAマイレージクラブ機能付きカード」の違い

ANAカード」は、ANAがJCBやVisaなどの国際ブランドと提携して発行しているクレジットカードで、いわゆるANAのクレジットカードということになります。

ANAマイレージクラブ会員機能に加え、貯めたポイントのマイルへの交換、フライトマイルのボーナス、入会・継続にともなうボーナスマイルが用意されています。 

また、提携店での「ANAカード」利用でボーナスマイルが貯まる「ANAカードマイルプラス」などの特典も利用することができます。

ANAマイレージクラブ機能付きカード」は、ANAとパートナーシップを結んでいる企業がANAとタイアップして発行しているクレジットカードとなります。

ANAマイレージクラブの会員機能はついていますが、フライトマイルのボーナス、入会・継続ボーナスはありません。

また、ANAがANAカード会員向けに行っている各種サービスや特典の利用は原則としてできません。

※「楽天ANAマイレージクラブカード」は、「ANAマイレージクラブ機能付きカード」になります。 

  

ANAマイレージモールでさらにマイル獲得

ANAマイレージモールでさらにマイル獲得

ANAマイレージモールは、ANAが運営するポイントサイトです。

加盟店ごとにマイル付与率は違ってきますが、ANAマイレージモールを経由して楽天市場で買い物をすると、さらに200円(税抜)に1マイル付与(付与率0.5%)されます。

ANAマイレージモール(楽天市場0.5%マイル付与)+楽天スーパーポイント2ポイント(1%のマイル付与)が付き、1.5%のマイル付与率となります。

さらにSPUで期間限定ポイントも付与されますので大変お得です。

 

ANAマイレージモール加盟店

楽天市場(マイル付与率0.5%)

楽天トラベル(マイル付与率0.5%)

ヤフオク(マイル付与率0.3%)

Yahooショッピング(マイル付与率0.3%)

ユニクロオンラインストア(マイル付与率0.3%)

LOHACO(マイル付与率1.0%)

ディノス等(マイル付与率1.0%)

上記以外にも多くの加盟店があり、加盟店ごとにマイル付与率が違ってきます

また、キャンペーンなどにより加盟店の付与率が上がっていることもあります。

 

SPU(スーパーポイントアッププログラム)で最大15倍

楽天市場の利用で各サービスを利用して、かつ達成条件をクリアすれば、その月の楽天市場でのお買い物のポイントがすべてアップされる大変お得なサービスです。

簡単な利用でポイントアップできるサービスもありますので是非トライしてください。

SPUサービスポイント+15倍の内訳

楽天会員SPU楽天カードSPU楽天ゴールド・プレミアムカードSPU楽天銀行SPU楽天市場アプリ楽天証券SPU楽天モバイルSPU楽天TVSPU楽天アベニューSPU楽天ブックスSPU楽天KoboSPU楽天トラベルSPU楽天ビューティSPU

 

  • 楽天会員の方に無条件で:ポイント+1倍
  • 楽天カード(種類を問わず)を利用して楽天市場で買い物:ポイント+2倍
  • 楽天ゴールド・プレミアムカードを利用して楽天市場で買い物:ポイント+2倍
  • 楽天カードの引落を楽天銀行に設定:ポイント+1倍
  • 楽天市場アプリを利用して買い物:ポイント+1倍
  • 楽天証券で月1回500円以上のポイントの投資:ポイント+1倍
  • 楽天モバイルで通話SIM利用:ポイント+2倍
  • 楽天TVのNBAまたはパ・リーグSpecial加入・契約更新:ポイント+1倍
  • 楽天ブランドアベニューで月1回以上のお買い物:ポイント+1倍
  • 楽天ブックスで月1回1注文1,000円以上の買い物:ポイント+0.5倍
  • 楽天Koboで電子書籍を月1回1注文1,000円以上の買い物:ポイント+0.5倍
  • 楽天トラベルで対象サービス・対象期間の利用:ポイント+1倍
  • 楽天ビューティで月1回1,500円以上の利用:ポイント+1倍

※付与されるポイントは期間限定ポイントを含みます。

※ポイント付与日は、各コースによって違ってきます。

※各サービスには、会員ランク・カードの種類などにより、月間獲得上限が設定されています。

 

獲得が簡単なサービスから紹介

  • 楽天会員の方全員:ポイント+1倍
  • 楽天カード(種類を問わず)を利用して楽天市場で買い物:ポイント+2倍

上記2つは、楽天ANAマイレージクラブカードをお持ちの方は、達成になります。

 

  • 楽天市場アプリを利用 +1倍

アプリをダウンロードして、アプリから買い物すれば+1倍のポイントアップになります。

私も、購入品を探すときはPC・タブレットを利用して、「お気に入り商品」入れておき、購入はアプリからするようにしています。

アプリをダウンロードして利用するだけですので誰でも達成できます。

 

  • 楽天カードの引落を楽天銀行に設定 +1倍

ネット銀行の楽天銀行を楽天カードの引き落とし口座に設定すると、ポイント+1倍になります。

※2019年5月現在、エントリー&口座開設で1,000ポイントプレゼントを開催していて大変お得です。

 楽天の買い物が多い方は、この機会に変更しても!

 

  • 楽天ブックスで買い物 +0.5倍

月に合計1,000円以上の利用で条件達成となりますので、月の利用が高額になる時は楽天ブックスを活用しましょう。

合計200,100円以上のお買い物をしたときに1,000円(税込)の本を買えば、同じ額のポイントがもらえますので、是非利用ください。

また、女性の方は付録付き雑誌の購入に利用してもお得感があります。
購入料金ににかかわらず全商品送料が無料なのもありがたいです。

 

  • 楽天Koboで買い物 +0.5倍

電子書籍の取扱い数は国内トップクラスとなりますので安心してご利用できます。
さらに次回利用できるお得なクーポンや定期的に配布されるクーポンでさらに安く購入できるのもメリットです。

楽天ブックスの利用と同じで月に合計1,000円以上の条件で達成となりますのでライフスタイルに合わせて「ブックス」・「kobo」をチョイスが可能です。

合計200,100円以上のお買い物をしたときに1,000円(税込)の電子書籍を買えば、同じ額のポイントがもらえるのも楽天ブックスと同様です。

 

  • 楽天ブランドアベニューで買い物 +1倍

楽天ブランドアベニューで月1回以上買い物すると、楽天市場での買い物でポイントが+1倍になります。
人気ブランドも多く、送料も4,000円以上の購入で無料となります。

スーパーDEAL(ポイント高還元のキャンペーン)・割引クーポン・セールなど多いのが特徴です。

 

  • 楽天証券でポイント投資 +1倍

「ポイント投資」とは、ポイントを使って投資信託を購入できるサービスです。 ポイントのみでの購入、もしくはポイントと現金を組み合わせて購入することができます。

楽天証券で月1回500円以上の投資信託を購入するときに、楽天スーパーポイントを使うことでポイントが+1倍になります。

楽天市場で50,000円の買い物をした月に、500ポイントで投資信託を購入すると、SPUで+500ポイントもらえますので、結果的にタダで500円分の投資信託を購入できたことになります。

投資信託の資産は解約すれば現金で帰ってきますので、高額の買い物がある月は楽天証券を利用するのがおすすめです。

少額で購入できますので是非この機会に始められてはいかがでしょうか!

 

その他、楽天モバイル(+2倍)楽天トラベル(+1倍)楽天ビューティ(+1倍)・楽天TV(+1倍)等すべて合計すると+15倍となります。

楽天ANAマイレージクラブカードの利用者は、「ポイント+15倍」すべてを獲得することは無理でも、楽天市場で「ポイント+10倍」(還元率10%)近く獲得できる月もでてくると思いますので年会費を考えてもかなりお得と言えます。

 

毎月0と5の付く日はポイント+2倍!

毎月0と5の付く日はポイント+2倍!


SPUにプラスして、0と5の付く日(0・5・10・15・20・25・30日の0:00~23:59)に楽天市場で買い物をすれば、さらに+2倍のポイントが加算されます。

 

月間獲得上限ポイント数は、下記のようになります。

  • 本キャンペーン 月間獲得上限3,000ポイント
  • SPUの楽天ANAプレミアムカードの月間上限特典 5,000ポイント

 

ポイント最大43倍にお買い物マラソンで挑戦

ポイント最大43倍にお買い物マラソンで挑戦

お買物マラソンとは、1店舗合計1,000円以上(税込)の商品を複数の店舗で購入することで1店舗ごとにポイントが加算され10店舗以上の購入で最大+10倍になります。 

通常ポイント1倍にプラスしてショップ買いまわりキャンペーンで最大9倍、各ショップ個別設定のポイントアップで最大19倍、SPUで最大14倍の合計43倍のポイントがもらえます。

お買い物マラソン中は、商品が安くなったり、ポイントがたくさんもらえたりしますので、期間中はまとめ買いのチャンスです。 

 

 お買い物マラソン(要エントリー)のポイント最大43倍の内訳

  獲得ポイントアップ 特典上限ポイント
通常ポイント  1倍  
お買い物マラソン (エントリー必要)  9倍 10,000ポイント
各ショップ個別設定のポイントアップ 19倍 上限なし
SPU(スーパーポイントアッププログラム)  14倍 会員ランクにより変動
合計 43倍  

※お買い物マラソンは、エントリーが必要になりましたのでご注意ください!
※キャンペーン期間中にエントリーすれば、エントリー前のお買い物も買いまわりの対象となりますので途中からのエントリーでも大丈夫です。
ショップ買い回り特典上限は10,000ポイント(期間限定ポイント)になります。
※SPUの上限ポイントは会員ランクまたは、カードの種類によってに設定されています。
※各ショップのポイントには付与上限がありません。
※楽天スーパーポイントを使った購入も対象になりますのでご安心ください。
※ポイントは開催月のよく月の15日頃付与されます。

 

 カウントNG例

  • クーポン値引き後の金額が999円(税込)以下
  • 送料・ラッピング量を抜いた購入金額が999円(税込)以下
  • 同一ショップでの2回以上の購入は、1ショップとしてカウントします。

 

購入ショップ数は、ログイン後のカウンターに表示

  • 購入ショップ数は、ログイン後のカウンターに表示されますので簡単に確認することができます。
  • ※「楽天デリバリー」「楽天ペイ」は買い回り対象サービスですが、カウンターに反映されませんのでお気を付けください。

各ショップ個別のポイントアップで19倍

お買い物マラソンでは各ショップによりポイントが最高19倍までアップされ、獲得できるポイントも、付与の上限制限がありません。

各ショップは、購買意欲の高いお買い物マラソン中に個別のポイントアップをおこなってきますので、思わぬポイントアップの商品を見つけることができるかもしれません。

さらに、ポイントも通常ポイントの楽天スーパーポイントが付与されますで期間の制約が少なく安心して貯められます。

※買い物翌日に「獲得予定ポイント」状態となりすぐ確認することができ、20日後に「総保有ポイント」に反映されます。 

下の画像のようポイントのアップの倍率は、検索結果画面または商品のページで簡単に確認することができます。

 

ポイントのアップの倍率

 

 年4回の熱い楽天スーパーセール

年4回の熱い楽天スーパーセール

年4回(3・6・9・12月)開催される楽天スーパーセールは、半額以下の超目玉商品が多く販売されたり、ショップ独自の企画も満載で、通常のお買い物マラソンよりさらに熱いセールになっています。

 

楽天スーパーセールの特徴まとめ

  • 半額以下の超目玉商品が豊富!
  • 出店ショップが独自のセールを開催!
  • 各ショップ独自の割引クーポンやポイントアップイベントを開催!
  • 通常のお買い物マラソンより最高600ポイント加算可能!

※スーパーセールでは、ダイヤモンド会員・プラチナ会員は、通常のお買い物マラソンの上限10,000ポイントから20,000ポイントにアップされます。 

楽天スーパーセール43倍の内訳

  獲得ポイントアップ 特典上限ポイント
通常ポイント  1倍  
お買い物マラソン   9倍 10,000ポイント
各ショップ個別設定のポイントアップ 19倍 上限なし
SPU(スーパーポイントアッププログラム)  14倍 会員ランクにより変動
合計 43倍  

 

スーパーセール開催中のお買い物マラソンは、最高600ポイント加算

通常のお買い物マラソンは、11店舗以上でもポイント10倍のままですが、スーパーセール開催中のお買い物マラソンでは、最高で600ポイントが加算されます。

お買いまわり13店舗達成でポイント  100ポイント

お買いまわり16店舗達成でポイント  200ポイント

お買いまわり20店舗達成でポイント  300ポイント

合計                   600ポイント 

 

楽天ブラックフライデー(11月第四金曜日) 

楽天ブラックフライデー(11月第四金曜日) 

【ブラックフライデー】とは、アメリカ合衆国では、毎年11月の第4木曜日感謝祭の翌日の金曜日のことで、感謝祭の翌日からクリスマスセールが始まり、百貨店をはじめ大型商戦がしかけられ「黒字になる金曜日」から「ブラックフライデー」と呼ばれるようになりました。 

お買い物マラソンは、ショップの買い回りで、もらえるポイント倍率がアップして最大ポイント10倍となりますが、ブラックフライデーは、お買い物合計金額に応じて倍率が適用されますので1ショップだけでもポイント+10倍(期間限定ポイント)がもらえます。

高額な買い物では、断然ブラックフライデーがお得になります。

※ブラックフライデーのポイント+10倍は、エントリーが必要となります。

※キャンペーン期間中であってもエントリー前の買い物は対象になりませんのでご注意ください。

※ポイント(1/31まで利用可の期間限定ポイント)が12/15頃付与されます。

 

楽天ブラックフライデー43倍の内容

  獲得ポイントアップ 特典上限ポイント
通常ポイント  1倍  
お買い物合計金額(エントリーが必要)  9倍 15,000ポイント
各ショップ個別設定のポイントアップ 19倍 上限なし
SPU(スーパーポイントアッププログラム)  14倍 会員ランクにより変動
合計 43倍  

 

期間限定ポイントを楽天市場以外で使う

楽天市場で買い物の予定がなかったり、少額で使えなかったりする、期間や交換先の制約がある期間限定ポイントの使い方をここで紹介します。

無駄な出費を控えたい方は是非参考にしてください。

 

楽天ポイントカードを利用して加盟店で利用!

楽天ポイントカードは、加盟店で楽天ポイントを貯めたり、使ったりできるカードで、期間限定ポイントも利用できますので大変便利です。

 

楽天ポイントカードの利用には3つの方法があります。

  1. 楽天ポイント加盟店の無料配布の楽天ポイントカードを利用する!
  2. 楽天ポイントカード機能付き楽天カードを利用する!
  3. 楽天ポイントカードアプリをダウンロードして利用する!

 

楽天ポイントの加盟店で無料配布しているショップオリジナルの楽天ポイントカードがありますので利用登録をして使うことができます。

楽天ポイントの加盟店で無料配布の楽天ポイントカード

加盟店で無料配布の独自の楽天ポイントカード
 

最近のカードには楽天ポイントカード機能が搭載されていますので、表面のロゴまたは裏面の楽天ポイントカード番号の記載を確認ください。 

楽天ポイントカード機能が搭載

 

楽天ポイントカードアプリをダウンロードして利用することもできます。

楽天ポイントカードアプリ

 

楽天ポイントカードが使える・貯まる!加盟店も急増中です!

  • コンビニ:「ポプラ」「生活彩家」
  • 飲食:「マクドナルド」「ミスタードーナッツ」「くら寿司」等
  • デパート:「大丸」「松坂屋」
  • ドラッグ:「ツルハドラッグ」
  • ホームセンター・ファッション関連等急増中!

 

電子マネー楽天ペイを利用して加盟店で支払う

電子マネー楽天ペイを利用して加盟店で支払う
 

ローソン・ファミリーマート・ミニストップなどのコンビニをはじめ多くの楽天ペイ加盟店で利用が可能なサービスです。

期限の迫った少額の期間限定ポイントもコンビニなら気軽に使うことができます。

楽天ペイの使い方は、アプリをダウンロードして楽天会員アカウントでログイン後、カード情報などの設定をおこなえば使えるようになります。

また、期間限定のポイントを利用できるだけでなく、通常の楽天ペイ利用により0.5%の楽天スーパーポイントも付与されますのでこの機会に利用をおすすめします。

楽天ペイの利用日から2~3日でポイントは付与されます。

※楽天ペイでの支払いで1回あたり利用可能のポイントは、5,000ポイントまでとなりますのでご注意ください。 

 

使い方は「QR払い」・「コード」・「セルフ」の3種類!

お店では楽天ペイで支払うことを伝えてください。

  • QR払い」の支払い方法は、お店の端末に表示されるQRコードを自分のスマホで読み込み、決済画面でスライドして、支払い完了となります。
  • コード」の支払い方法は、R Payコード・QR払いを選択しお店でバーコード/QRコードを提示して読み取ってもらい、支払い完了となります。
  • セルフ」の支払い方法は、「セルフでお支払い」から支払うお店を選択し、金額を入力して、決済画面でスライドして、支払い完了となります。

 

楽天Edyにチャージして使う

楽天Edyにチャージして使う

電子マネーの楽天Edyは、日本最大級の加盟店数(全国50万店以上)を誇り、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどのほとんどのコンビニをはじめ、ドラッグストア、飲食店など幅広いジャンルの加盟店で利用可能です。

楽天カードからプリペイド型の電子マネー楽天Edyにチャージすると200円に1ポイント(付与率0.5%)が貯まりす。

また、楽天Edy利用時には200円に1ポイント(付与率0.5%)が貯まり、結果的に、楽天カードと同じ還元率(付与率1%)でポイントを貯めることができます。

※販売促進で楽天カードからのチャージで「楽天Edyのポイントが2倍」になる期間限定のキャンペーンも行われることがありますから、見つけた時にはすぐチャージしましょう。 

 

3種類のチャージ方法

楽天Edyには、「オートチャージ」・「いつでもチャージ」・「Edyチャージ」の3種類のチャージの方法があります。

オートチャージは、楽天カード会員専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」よりオートチャージ利用の申込をしてご利用できます。

ローソンやファミリーマートなどのEydオートチャージ対象店舗で買い物する際に、Edyの残高が設定した金額を下回っていた場合、自動的にチャージされますので大変便利です。

 

いつでもEdyチャージ」は、楽天カード会員専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」で設定の上、ファミリーマートのFamiポートなどで好きな時にチャージできます。

いつでも決まった金額の楽天Edyを受け取ることができます。

 

Edyチャージ」は、ファミリーマートのFamiポートでチャージしたい金額をその都度チャージする方法です。

※現金でチャージするとポイントが付与されませんのでお気をつけください。

 

優秀な楽天カードアプリ 

優秀な楽天カードアプリ 

楽天カードアプリは、iOSのTouch ID・Face IDAndoroidの指紋認証機能の両方に対応していますので、一度登録してしまえば、簡単に楽天カードの利用状況を確認でき使い勝手がいいです。

楽天ポイントカードとの連携も可能となりワンタッチでバーコードを表示できます。

またこのアプリは、家計簿が付いていて楽天カード利用分は自動入力楽天カード以外の支払は手入力レシート撮影での入力機能もついているので家計簿としての利用も十分可能です。

※保有ポイント・獲得予定ポイントも常に確認することができますます。 

 

Apple Payでポイント獲得

Apple Payでポイント獲得

iphoneのApple Payに対応していますので、楽天カードとApple Payを利用することで楽天スーパーポイントが100円で1円(付与率1%)相当のポイントが貯まりますのでおすすめです。

使い方は簡単でQUICPayが利用できる店舗では、店頭でQUICPayで支払うことを伝えてTouch IDまたはFace IDで認証した後にリーダーにかざすだけで簡単に支払いができます。

国際ブランドがアメックスの場合はApple Payには対応していませんのでご注意ください。

 

利用付帯の海外旅行傷害保険の活用

初年度年会費無料で、翌年以降は、年1回以上の利用で年会費が無料になる、実質年会費無料で利用できる楽天マイレージクラブカードですが、利用付帯となりますが傷害死亡・後遺障害で最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付いています。

海外傷害旅行保険の中でも重要となる傷害・疾病治療保険金は、最高200万円と高い補償が受けられ大変良心的です。

しかも、家族カードの方も本会員と同一補償となり安心して海外旅行に出かけられます。

※残念ながら、家族カードを持たない18歳未満のお子様には適用されません。

海外旅行傷害保険(利用付帯

補償内容

保険金額

傷害死亡・後遺障害

2,000万円

傷害治療費用

200万円

疾病治療費用

200万円

賠償責任

2,000万円

携行品損害

20万円(免責3,000円)

救援者費用

200万円

 

海外旅行傷害保険の自動付帯と利用付帯

自動付帯のクレジットカードは、会員になっていることで自動的に保険が適用されます。

これに対して利用付帯のクレジットカードは、お手持ちのクレジットカードで旅行の代金の全部または一部を支払うことによってはじめて保険が適用される ことになります。

 

利用付帯の海外旅行傷害保険を適用する方法

楽天ANAマイレージクラブカードは、利用付帯になりますので海外旅行傷害保険を適用させるためには、以下2つのどちらか1つを旅行前にカードで支払う必要があります。

 

  • 自宅から出発空港までの交通費(公共交通機関)
    電車・特急の乗車代・新幹線代・バス代・タクシー代・航空券代 
  • 海外旅行代金の一部でも可能
    海外航空券:渡航先への航空券

    旅行代理店で購入の海外パックツアー 

電車代、バス代、タクシー代など少額の支払でも旅行前に支払えば保険の適応となりますので計画的にご活用ください。

 

対象とならないものとして

  • 公共交通機関以外の移動手段であるレンタカー等の利用による支出
  • ホテルなどの宿泊代金(海外・国内)
  • 空港利用税(クレジットカード利用)

海外の高い医療費にご注意!

盲腸(虫垂炎)手術の例(最高300万円

海外での医療費は非常に高く,例えば保険会社が調査した盲腸手術の医療費についてもアメリカで150万円~300万円ヨーロッパで100万円~300万円、比較的物価の安いアジアでも20万円~100万円と高額な例が報告されています。

下痢で3日間入院(200万円

海外旅行中によくおこる下痢についてもハワイなどでは、入院3日間が必要になり200万円の事例があります。

この医療費は入院が3日~7日ほどの料金で、入院日が数倍に増える傷害治療や疾病治療になると500万円~1000万円以上に膨れ上がるものも事例として存在します。

傷害治療費、疾病治療費は複数のカードを持つことによって合算して保険料を受け取ることができますので海外旅行では、複数枚の海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持っていくか事前に海外旅行傷害保険に入っておくことをおすすめします。

また、死亡・後遺障害の保険に関しては複数のカードを持っていても合算して支払われることはなく、一番高い保険料が支払われるようになっています。

 

ハワイでの特典(楽天カード共通)

ハワイでの特典(楽天カード共通)

楽天ANAマイレージクラブカードは、 楽天カード会員が利用できる、ハワイ・ワイキキの「T ギャラリア ハワイ by DFS内」の楽天カード会員専用のラウンジを無料で利用することができます。

 

会員専用のラウンジが人気

  • 温かいコーヒーやソフトドリンクのご提供
  • お荷物の当日中一時預かり
  • Wi-Fi、PC/プリンターも完備
  • マッサージチェア
  • 傘貸し出しサービス
  • カード盗難・紛失時のご相談

 

お子様ずれのお客様に嬉しいサービス

  • キッズスペースの設置
  • ベビーカー貸出し(7日間迄レンタル可能)
  • 授乳室

 ※ベビーカーは数に限りがありますので現地到着後、連絡されていくと安心です。(事前予約は受け付けて内容です。)

またホテルなどでもベビーカーの貸し出しはありますが、海外製が多くラウンジで貸し出ししてくれるベビーカーは日本製のApricaになりますので使い勝手がいいと評判です。

 

楽天カード会員限定の特典クーポン

ハワイで利用可能な楽天カード会員限定の特典クーポン(冊子)が楽天カードラウンジまたは、ワイキキ市内のメインストリートに設置してあるラックで無料配布されています。

楽天カード会員限定の特典クーポンの情報は、楽天カードのホームページに載っていますので、出発前に確認しておくと現地での予定が立てやすいです。

 

現地情報をKoi Koi Hawaiiで事前にチェック

楽天カードラウンジinハワイの現地スタッフが最新の現地情報を紹介しているページで特典クーポンが使えるお店楽天カードラウンジの最新情報など、ハワイの最新情報が満載されています。

すごく役立ちますので出発前にチェックしておくことをおすすめします。

 

まとめ

「楽天ANAマイレージクラブカード」は、初年度年会費無料で翌年以降は、年1回以上の利用、実質年会費無料で持つことができるANAマイレージクラブのクレジットカードになります。

利用方法も、「ANAマイルコース」と「楽天スーパーコース」の二つからライフスタイルによって選ぶことも可能で変更もWEB上から簡単にできます。

楽天市場の利用も多くANAにも乗ることがある方にとっては、利用しやすいカードだといえます。

利用付帯となる海外旅行傷害保険も、空港に行くまでの安いバス・タクシー代等をカードで支払うことで保険適用になりますので、実質年会費無料のクレジットカードとしてはかなりの優れものです。

現在国内で一番使われている楽天カードの特典とサービスをもっていて、評価の高いカードだといえます。

楽天市場をよく利用し、ANAも利用することがある方にはおすすめのカードだといえます。